読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏取りとシフトについて

基礎編

hi!

今回のテーマは「裏取りとシフト」についてです。

タイトルにある「裏取り」については結論から言えば、初心者なら

 

裏取りをするな!

 

ってのが結論になります。

「ポイントマンについて」でも軽く触れましたが、今回は守り側である前提で詳しく書いてみたいと思います。

 

 

 

初心者が裏取りをしてはいけない理由

  • 遅い

まず一番の理由が遅すぎること。

初心者は裏取りすれば敵の後ろから撃てて倒しやすいという経験から、裏取りをしたがる傾向にあります。が、初心者は状況判断が遅いため、相手に設置されてから裏取りに向かうので非常に遅く、正面から取り返そうとしている味方が壊滅した頃にノコノコ裏から現れるわけです。そんな裏取りに意味はありません。

第一、遅ければ相手も勘づくかそもそも裏要員を配置しているので簡単に処理されます。

  • バレる

これは、上の理由で遅いのがダメなんだと学習した初心者がしがちなミスです。ポイントマンなんかで顕著ですが、遅れるといけないと急ぐあまりに走りすぎて、相手に足音を聴かれて裏取りがバレてしまう場合です。裏取りは奇襲で最低一人は殺して、あとは注意を引いて正面がやりやすくなればそれで十分ですが、バレてしまっては一人も殺せずに処理されかねません。

  • 違う場所でやられる

これもバレるに近い意味ですが、裏取りを狙いに行く最中にやられてしまう場合です。裏取りは隠密かつ急ぐ上、やられてはいけません。なぜなら、相手は裏取りが死んだことで、反対側の設置ポイントが手薄であることを察知してシフトすることも出来ますし、そのまま設置しても裏取りがいないことがわかっているので、正面に集中できます(マップにもよるが)。そんな状況では正面突破は難しいでしょう。

 

 

 

このように、裏取りは気をつけないといけない事が非常に多く、ハイリスクハイリターンな戦法といえます。また、早いタイミングで裏取りをするためには、敵本体を予想してその反対側を押してみて敵が引いていることを確認した上で入る必要があり、状況判断能力が問われます。

それを初心者にするのは不可能なので、今回のタイトルのように

 

初心者は裏取りをするな!

 

という結論になるのです。

 

 

 

 

 

初心者がすべきこと

では、裏取りをしてはいけないならどうするか?です。

答えは簡単で、

 

取られそうな側の設置ポイントに移動(シフト)する

 

です。

これも状況判断能力が必要ですが、裏取りするよりいくぶん簡単なので、数をこなして練習しましょう。

 

シフトすべき状況としては

  • 反対側の設置ポイントで交戦があり、一人以上味方がやられた

本当は味方の報告によって敵の数を聞いてからのほうがいいのですが、シフトするクセをつけるために、やられた時点で動くようにしましょう。

  • 反対側の設置ポイントで交戦があり、二人以上味方がやられた

反対側が壊滅してます。もう設置ポイントを取られる寸前なので急いでシフトしましょう。

  • 反対側の設置ポイントで交戦があり、味方はやられていないが敵の赤点が入って来ていた

赤点以外にも最低一人はいるでしょう。普通は3人ぐらいは来ているはずなので、味方がやられる前にシフトしておきましょう。

  • 反対側の設置ポイントで交戦があり、味方はやられておらず赤点もまだ入っていない

まだシフトする必要はありませんが、自分がいる側で音がしないとか敵影が見えないのであれば、少しシフトしてもかまいません。

  • 残り時間30秒で、反対側の設置ポイントで交戦があった

すぐにシフトしましょう。残り30秒ではもう相手はその設置ポイントに行くしかありません。

自分がいる側は基本的にもうありえないので、すぐさまシフトしましょう。

  • 残りの敵が3人以下の状況で、反対側の設置ポイントで交戦があった。

敵の3分の1がいるうえ、前項で述べた通り敵は複数いることが予想されるので、すぐにシフトするようにしましょう。

 

 

このように、TABをしっかり観察して敵の動きを予想してシフトするかしないかを判断しましょう。

また、この時INDIAやCANNONといったマップだとどうしてもロングから見られる場所を通らなければシフトできません。その際は特にスナイパーを警戒して、抜かれないようにしましょう。最も安全なのはスモークを焚いてから通ることです。

もし、シフトする最中に抜かれてしまうと、あなたがいた側の設置ポイントが手薄なのがバレます。そのまま敵スナイパーがロングのシフトをロックしている隙にその設置ポイントにシフトされ負けてしまうことでしょう。

 

 

 

 

まとめ

初心者に裏取りは高度なのでやめましょう。その代わり状況判断能力を鍛えて、シフトすることを先に覚えましょう。チームが勝つためには味方を生かす動き、もしくは味方の死を無駄にしない立ち回りが必要です。その基本が「シフト」です。早くシフトすることで交戦中に間に合えば、体力が減っていたりリロードできていない敵を倒せます。

爆破はスピード命ですので、状況判断をすばやくすることを心がけましょう

 

質問コメント等待ってます!XD